わ い ん 大 好 き <わいんボンビーな生活日記>


by ch.mayugaux
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

【世代】

1954年 ポーランド アンジェイ・ワイダ監督初作品。 


ドイツ占領下のポーランドが舞台でナチスに反抗する若者が主人公。

若い主人公は、普通に友人たちと遊びながら生活していたが
反ナチス運動の勧誘をきっかけに、様々な経験をし大人になり
運動のリーダーになっていく話でした。

映画の後半で無邪気に「人は生きている価値があるんだ」みたいな台詞があり
私は思わず感動しました。
(感動したのに、ちゃんと覚えていない、アホさで申し訳ないですが)


生きている素晴らしさに鈍感になっている自分が
少し情けなく思えてしまいました・・・。

この映画はBSで観ました。
フイルム状態があまりよくなく観にくい場面もありましたが、
そんなことは全く気にならない素晴らしい作品で
私も少しはがんばらなきゃ!と思わせてもらえました。

ありがとう!
[PR]
by mayu-mayu8 | 2008-09-20 17:00 | 映画